忙しいお母さんにおすすめ!こんな時短方法はいかが?

忙しいお母さんにおすすめ!こんな時短方法はいかが?
最近では、家事や育児の他にも、フルタイムで仕事をこなしているお母さんも沢山いるようです。
そのため、自分の時間が持てない、いつも忙しいと悩んでいるお母さんも多くいます。
このようなお母さんの場合には、少しでも家事や育児の苦労を少なくするため、自分なりにいろんな工夫をしていると言う場合も少なくありません。
例えば、私の場合では、来年からフルタイムの仕事に復帰しますが、現在では、自宅で空いた時間に、ライティングをしています。
その間、双子の一歳児の世話をしながら、家事もしているので、フルタイムで仕事をしている人よりは、大変さは軽減しますが、それでも、いつも時間に追われています。
また、子供も外の世界に興味が沸く時期ですので、どうしてもベビーサークルから、部屋の中で自由に遊ばせたり、外に買い物に連れていくなどの機会も設けています。
このようなことから、とても毎日が大変ですので、こんな方法で時短をするように心がけています。

[ 1 ] 朝のうちに全ての掃除や洗濯を済ませる!

子供が小さく、遊ぶことに興味が大きい場合には、ベビーサークルなどに入れておくのも大変です。
とにかく泣いて、外に出してもらおうとしますので、親としてもイライラしてしまうことも少なくありません。
そんな時に、掃除機を掛けたり、洗濯をしたりするのは大変ですし、子供を遊ばせてから、家事をするとなると、面倒を見ているお母さんは、とても疲れてしまうのではないでしょうか?
そのため、私の場合には、子供が寝ている朝のうちに、全ての家事をこなすように気をつけています。
朝の六時から七時くらいまでの間は、うちの子供の場合には、まだぐっすりと眠っています。
この時間に、まずは掃除機を掛け、その間に洗濯機を回し、子供の離乳食の材料を茹でておき、同時に熱湯でミルクを作って、ミルクが冷めるまでの間に、干してある洗濯物を取り入れ、新しい洗濯物を干します。
それから、子供に離乳食を与え、遊ばせるようにしています。
それに、洗濯物を干す場合には、ハンガーなどは使いません。
洗濯バサミがついたタイプのものを使用し、全ての洗濯物を干しています。
こうすれば、ハンガーに掛けて干すよりも、やや形は崩れてしまいますが、サッと洗濯物を干すことが出来て便利です。
上手くこなせない場合もありますが、朝に辛いことを終わらせると、午後から身体が楽になりますので、精神的なストレスなども軽減されます。
これを午後にまわしてしまうと、身体がとても疲れやすくなってしまいます。

[ 2 ] 凝った物を作らない!

また、自分たちが食べる食事なども、宅配弁当を利用したり、調理の際でも、手間掛らないようなものを使っています。
例えば、子供用に野菜を茹でた場合には、いくらか野菜を取っておき、自分たちの食事の際に使います。
また、子供に離乳食を与えている間に、フライパンで肉や魚を焼いて、子供の食事が終わったら、今度は親が食べることが出来るようにしておきます。
そのため、てんぷらや唐揚げなどの油で揚げるものは、現在はほとんど作りません。
近頃では、双子もほとんど昼寝をせず、一日の大半を起きて過ごすことも多いため、いつも時間のやりくりが大変になっています。
そのようなことから、こんな工夫を私はするようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です