眉の脱毛方法

眉の脱毛方法
ボディのムダ毛は服で隠せても、処理が必要な顔の毛、つまり眉毛は隠せません。秋冬シーズンで腕やスネのムダ毛処理が手薄になりがちときも、眉までボーボーという人はあまりいませんよね。ボディのムダ毛に比べて、本数も少なく範囲も狭いので処理しやすいし、何より常に人の目が付く場所なので脱毛をサボれないというのが理由でしょうか。

私自身、腕毛を確認してからでないと腕まくりできないし、たまにスカートを履くとストッキングの下ですね毛が渦を巻くことがあります。でも、眉だけはいつもバッチリです。ところで眉の脱毛って、みなさんどうやっていますか?毎日ルーチンのように処理していますが、いったいどんな方法が一番良いのでしょうか。

①ピンセットで引き抜く

眉の毛は硬くて太いので、ピンセットでつまんだ時に力を入れやすいです。手鏡を持てば良く見えるし、微妙な調整が必要な眉では1本1本処理できます。刃物のように「向き」があまりないので、右手でも左手でも使いやすい道具です。また一番のメリットは、根元から抜くことで次の脱毛までの時間が長いことです。

②ハサミで切る

眉を調えるには、刃先の小さい専用のハサミが欠かせません。先端のとがったものを目の周りで使うので十分に注意が必要ですが、抜くか残すか、という2択以外の「部分的に処理する」という技が使えるのが良いです。毛穴に負担をかけたり、目の周りのナイーブな皮膚を摩擦することも無いのが、肌が弱い人には一番のメリットです。

③カミソリで剃る

一番早くて手軽なことがメリットで、最も一般的な方法です。手元が滑って眉を剃り落とす危険がありますが、処理した直後は一番きれいに仕上がります。コンビニで200円ほどで買えるのも、急を要するときには助かります。

医療脱毛で永久脱毛

最終手段として永久脱毛してしまう方法もあります。顔の永久脱毛はまだまだ身近ではありませんが、クリニックのコースとして顔脱毛などは人気があります。どうしてもという方にはおすすめです。医療脱毛のランキングはこちら

自分に合う脱毛方法を見つけるところからはじめてみてはいかがでしょうか?